Grix-Tm-100
 
作業状況・仕様
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       
   

ガードケーブルのテンション管理に画期的な新兵器が誕生しました。もともと高速道路などでのガードケーブルは、2tのテンションが必要とされていますが、時間経過や作業のバラツキにより、基準を満たしていない場合も多く見られます。

弊社の「Grix-TM-100」ならテンション管理の作業はきわめて容易です!

 
   

端末支柱にワンタッチでとりつけることができ、素端金具を引き抜くだけで、安定したテンションが得られます。新設・既設を問わず、手動油圧ポンプにより、安全・確実で迅速な作業性を実現。

ガードケーブルの長期管理はもちろん、寒冷地の夏季・冬季のテンション変更に、さらには建設時の初期設定にと、多彩にお使いいただけます。